ghtbox -->

トップ > 中村駿 > 薬師三尊像 中村駿 作



  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

薬師三尊像 中村駿 作

商品コード : 560-150
価格 : 66,000円(税込)
ポイント : 1,980
数量
 
サイズ
薬師如来(約):高さ125×幅70×奥行70mm 143g
日光菩薩(約):高さ115×幅45×奥行45mm 63g
月光菩薩(約):高さ115×幅45×奥行45mm 63g
素 材
粘土/木(芯として)
納 期
3〜5日

【商品についてのご注意】
・商品写真は実際の商品を撮影しております。
・商品はWEB画面上と、実際の色と異なる場合がございます。

商品番号 560-150
商 品 名 薬師三尊像 中村駿 作

店舗在庫について

店舗に展示していない商品でもウェブショップでご覧いただいた中で在庫がある商品に関しましてはお問い合わせいただければお客様のご来店日時に合わせ店舗にて展示いたします。

お取り寄せフォームへ

お電話でのお問い合わせは、下記店舗まで

イスム表参道店

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-48-3 サンエムビルB1F・1Fグーグルマップ

TEL:03-6419-7822
受付時間:11:00〜19:30 休業日:月曜日(祝日除く)、年末年始

仏像を身近に感じるアート作品

560-150の説明〜仏像を身近に感じ

どこか懐かしさを感じる色味と仏像ならではの奥深さが魅力の塑像の仏像アート作品。若手彫刻家 中村駿が生み出す親しみ感ある造形は、身近に飾っても、またお仏壇用としてもご利用いただけます。

【作家コメント】
中央の薬師如来は右手を施無畏印、左手を与願印に結び、左手のひらには心身の病を治すとされる霊薬が入った「薬壺」を持ちます。両脇侍の日光・月光菩薩は左右シンメトリーになるよう施無畏印と与願印を結びます。特徴的な台座は手のひらに心地よく収まる半球形の蓮華座で、金色ベースのアクリル塗料を用いて落ち着きある古色風に仕上げました。

【技法】木材芯に粘土を盛りつけて造形し、乾燥後、アクリル塗料でエイジング加工を施す。
*エイジング加工=造形した素材に経年劣化を思わせる古びた傷やサビ加工を行うこと

作家略歴

560-150の説明〜作家略歴

彫刻家 中村駿(なかむら しゅん)
2015年:多摩美術大学卒業。
2017年:独学で塑像による仏像制作を開始。
2017年:2人展『永点下』三鷹カフェハイファミリア
2018年:公募展『第6回アートイマジン芸術小品展』国立アートイマジンギャラリー
2018年:企画展『仏界冒険』代々木ボイジャーズギャラリートーキョー
2018年:企画展『Life 2018』銀座GALLERY ART POINT
2019年:個展『いにしえへの手紙』清澄白河LYURO東京清澄
2019年:企画展『GALLERY ART POIN AWARD 2019』銀座GALLERY ART POINT
2020年:活動拠点を横浜から奈良へ移す。
2021年7-8月:個展『住めば古都(みやこ)』イスム表参道店仏像ワールドギャラリー

薬師三尊とは

中尊に薬師如来、両脇に日光菩薩と月光(がっこう)菩薩を祀る形式。薬師如来は手にする薬壺で病気平癒、健康長寿、心の病を治すなど現世利益を叶え、脇侍の日光菩薩と月光菩薩は、薬師如来の十二誓願の威徳を昼夜問わず衆生にもたらす役目を果たします。日光菩薩は太陽の如く光を照らし苦しみの闇を消し、月光菩薩は月光の如く優しい慈しみの心で煩悩を消すとされます。