トップ > 日本の作家 > 瀧川佐智子

瀧川佐智子

瀧川佐智子
  • 1959年石川県生まれ。
  • 1979年日展会員 川原和夫氏に師事
  • 2000年第22回日本新工芸展 奨励賞「森に捧ぐ」
  • 2001年第23回日本新工芸展 新工芸賞「西風東韻」
  • 2002年日本新工芸家連盟 会員推挙 第24回 日本新工芸展 会員佳作賞「悠」
  • 2003年第25回日本新工芸展 会員佳作賞「實」
  • 2007年日展会友推挙  日本新工芸展審査員」
  • 2011年第33回日本新工芸展 会員賞「彩雲」
  • 2013年第35回日本新工芸展 彫刻の森美術館賞「春韻」
  • 公益社団法人 日展会友
    1997年4月、初の個展を開催。以降、百貨店や画廊で個展や2人展、グループ展を毎年開催。身近で心温まる親しみやすい作風は、世代を問わず高く評価されている。

インタビュー動画Interview

エピソードEpisode

能登半島の海沿いの道を抜け、日本の原風景のような静かな山あいの平地に、瀧川氏の制作現場はある。
「何もない所でしょう?」と微笑む瀧川氏だが、工房の大きな窓からは山と山の間に海が見え、この優しい情景が温もりに満ちた作品につながるのだと納得させられた。カン、カンと木を彫る音が響きわたる工房で誕生する瀧川氏のアート仏像は、優しさの中にも凛とした強さをたたえる。
それは井波彫刻の伝統と瀧川氏の感性と技術が融合した奇跡の賜物で、 一本の木を200本以上のノミを駆使して削り、繊細に彫り上げていく。その過程はまるで木の中に棲む仏様を取り出すかのようであり、空、山、海、すべてを一望できる工房から外を眺める瀧川氏の優しい後ろ姿と重なり印象深かった。

ギャラリーGallery

  • 文武両道 瀧川佐智子作

    文武両道 瀧川佐智子作

    商品番号:680-595

    594,000円(税込)

    お子さまの心身健康を願って 優しく無垢な作風で人気の日展作家 瀧川佐智子が天神様として有名な菅原道真公を稚児の姿で制作しました。 どこまでも優しく無垢な作風で人気の日展作家(会友) 瀧川佐智子。瑞々しい感性と確かな技術で生み出される木彫作品は、...

    商品ページへ

  • 白衣観音 瀧川佐智子作

    白衣観音 瀧川佐智子作

    商品番号:680-596

    352,000円(税込)

    木の温もりを感じる癒しの観音さま 瀧川氏人気のモチーフである白衣観音 優しく無垢な作風で人気の日展作家 瀧川佐智子が制作した、三十三観音のひとつとされる白衣観音。木の温もりが感じられるよう丁寧に彫り上げられた彫像は、見る者の心を和ませ、そっと語...

    商品ページへ

  • 蓮 瀧川佐智子作

    蓮 瀧川佐智子作

    商品番号:680-728

    220,000円(税込)

    心の安寧を願う「蓮」 優しく無垢な作風で人気の日展作家 瀧川佐智子が制作した、蓮華の上で合掌した童女の作品。手のひらサイズの作品ながら丁寧に彫り上げられ、淡い色合いで彩色された作品は見るものの心を癒します。 どこまでも優しく無垢な作風で人気の...

    商品ページへ

  • 童菩薩 瀧川佐智子作

    童菩薩 瀧川佐智子作

    商品番号:680-135

    242,000円(税込)

    心和ませる瑞々しい菩薩さま ひとひらの蓮弁に佇む、童子姿の菩薩さま。悟りを求め、人々の救済を願う菩薩の慈愛を手のひらサイズで表現した瀧川佐智子の新作。 菩薩像本体はわずか70mmという極小サイズですが、お顔の表情、合掌する小さな手、身にまとう衣な...

    商品ページへ

瀧川佐智子