ghtbox -->

トップ > 木彫仏像 > 梵天 - 白檀極小仏 掌にのる至宝

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

梵天 - 白檀極小仏 掌にのる至宝

商品コード : 243-009
販売価格 : 118,800
価格 : 106,920円(税込)
ポイント : 3,207
数量
 
サイズ
高さ116mm 幅64mm 奥行60mm
素 材
ビャクダン
納 期
1週間以内(取り寄せ)

商品番号 243-009
商 品 名 梵天 - 白檀極小仏 掌にのる至宝

在庫のある商品は店舗にてご覧いただけます。
ご希望の際は各取扱い店舗までお問い合わせください。※店舗に通常展示品以外の在庫はございませんので
ご覧いただくまでにお時間がかかる場合がございます。

仏師の技を感じる極小仏像

243-009の説明〜仏師の技を感じる

京都の寺院が所蔵する立体曼荼羅の須弥壇の警護役として配された国宝「梵天座像」をモデルに中国高級工芸士 高生順が「極小仏」として再現した作品です。梵天は梵語名ブラフマンの音訳とされ、インドの古代神話では宇宙創造の神、バラモン教では梵卵を二つに割り天と地を創造した神とされます。仏教では悟りを開いた釈迦に対し、人々に説法をするように促したとされ、四天王や帝釈天とともに如来、菩薩、明王を守護する仏法の守護者となりました。

国宝模造とは

「うつすこと まなぶことは 美の創造の原点だ!」をテーマに2005年7月20日(水)〜9月11日(日)まで東京国立博物館で《模写・模造と日本美術-うつす・まなぶ・つたえる-》という特別展が開催されていました。作品をうつす「模写・模造」は、洋の東西を問わず古くから多くの芸術家によって繰り返し行われてきました。たとえばローマ時代には、ギリシャ彫刻の名作が数多く大理石に模刻されました。中国(明)に渡った室町時代の画聖・雪舟は、模写によって異国の画風や技法を学び、それを礎に多くの傑作を生み出しました。そして雪舟の作品は、江戸時代の狩野派の画家たちに盛んに写されているのです。一般に模写・模造は、「ほんもの」ではない価値の低いものとされています。しかし、美術工芸の制作の過程では「模写・模造」こそが、さらなる創造を生み出す原点であり、古典の再生をもたらす原動力となってきたのです。「仏教美術」として、また「祈りの仏像」としての弊社の国宝模造仏像が、一人でも多くの方のお目に触れ、弊社の「伝移模写」の精神を感じ取っていただければ幸いです。

仏像のご相談
サイズが合わない!色が好みと違う!・・・
ご希望の仏像の取り寄せやオリジナルの仏像を
制作することができます!是非、ご相談ください。
特注仏像について
商品について