ghtbox -->

トップ > リアル仏像 > リアル仏像 阿修羅 復元極彩色



  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

リアル仏像 阿修羅 復元極彩色

商品コード : R-00201
価格 : 486,000円(税込)
ポイント : 14,580
数量
 
サイズ
高さ450mm 幅270mm 奥行190mm 重量1600g
素 材
クス
納 期
1週間以内(取り寄せ)

商品番号 R-00201
商 品 名 リアル仏像 阿修羅 復元極彩色

店舗在庫について

店舗に展示していない商品でもウェブショップでご覧いただいた中で在庫がある商品に関しましてはお問い合わせいただければお客様のご来店日時に合わせ店舗にて展示いたします。

お取り寄せフォームへ

お電話でのお問い合わせは、下記店舗まで

イスム表参道店

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-48-3 サンエムビルB1F・1Fグーグルマップ

TEL:03-6419-7822
受付時間:11:00〜20:00 休業日: 年末年始

永年の時を超え、ここに復活

姉妹ブランド「イスム」5周年を記念して制作された阿修羅像。仏像ワールドならではの精巧な木彫像に、仏像彩色師 篁千礼(たかむら ちひろ)氏が造像当時に想いをはせ、現代の彩色技術を十二分に活かした彩色を施した逸品です。
戦神にふさわしい「朱」もさることながら、裙(くん)の緻密な宝相華模様など細部まで手彩色で丁寧に再現。釈迦如来を守護する「八部衆」の一尊である阿修羅の、人びとを魅了する憂いの表情は天平時代の傑作とされます。三面六臂の姿で表現される内に秘めた繊細な心理が、見る者の心を揺さぶります。

彩色木彫の正統後継者による仕上げ

仏像ワールドでも人気の高い、確かな伝統技術を受け継ぐ木彫彩色師 篁千礼氏が、造像当時の彩色を再現。

【彩色について】
お顔、お体は建立当時のお姿を復元し「本朱」を用いました。条帛の文様や裳(裙)に描かれる宝相華模様を「紺丹緑紫」(こんたんりょくし)という寒色と暖色、色の対比によってお互いを引き立たせる配色でまとめました。条帛、天衣、裳(裙)の縁取り、瓔珞(ネックレス)、腕釧(ブレスレット)臂釧(うでわ)には金箔、金泥を用いています。また州浜座(すはまざ)は真っ赤な本体に落ち着きを持たせるため、風化した岩砂をイメージして仕上げました。

彩色の見方についてはこちらをチェック

仏像制作のスペシャリストが彫刻

現存する国宝級の仏像を木彫りで模造する――これは日本の仏師でも極めて困難な作業を要します。お顔や全体のバランスの再現が特に難しいのですが、一切妥協せず、最初の一作品の完成までに14カ月もの月日を費やしました。
お客様にとってお求めやすい価格帯を実現するために、あえて日本ではなく信頼のおける中国の仏師に制作を依頼しました。

仏像の適正価格についてはこちらをチェック

国宝模造とは

「うつすこと まなぶことは 美の創造の原点だ!」をテーマに、2005年、東京国立博物館で特別展《模写・模造と日本美術-うつす・まなぶ・つたえる-》が開催されました。
作品の「模写・模造」は、洋の東西を問わず古くから多くの芸術家たちが繰り返し行ってきました。たとえばローマ時代、ギリシャ彫刻の名作の数多くが大理石に模刻されました。また中国(明)に渡った室町時代の画聖・雪舟は、模写によって異国の画風や技法を学び、それを礎に多くの傑作を生み出しました。そして雪舟の作品を、江戸時代の狩野派の画家たちが盛んに写していったのです。
一般に模写・模造は「ほんもの」ではない価値の低いものとされています。しかし、美術工芸の制作の過程では「模写・模造」こそが、さらなる創造を生み出す原点となり、古典の再生をもたらす原動力となってきたのです。
弊社の国宝模造仏像を通じて伝移模写の精神を感じ取っていただき、仏教美術として、また祈りの対象として一人でも多くの方に興味を持っていただくことを切に願います。

仏像のご相談
サイズが合わない!色が好みと違う!・・・
ご希望の仏像の取り寄せやオリジナルの仏像を
制作することができます!是非、ご相談ください。
特注仏像について
商品について