ghtbox -->

トップ > リアル仏像 > 四天王 - リアル彩色仕上げ 篁千礼彩色

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

四天王 - リアル彩色仕上げ 篁千礼彩色

商品コード : 550-007
価格 : 162,000円(税込)
ポイント : 4,860
数量
 
サイズ
持国天:200×110×110mm
増長天:260×110×110mm
広目天:205×110×110mm
多聞天:235×110×110mm
素 材
ポリストーン
納 期
1ヶ月以内

商品番号 550-007
商 品 名 四天王 - リアル彩色仕上げ 篁千礼彩色

在庫のある商品は店舗にてご覧いただけます。
ご希望の際は各取扱い店舗までお問い合わせください。※店舗に通常展示品以外の在庫はございませんので
ご覧いただくまでにお時間がかかる場合がございます。

古式彩色の四天王像

リアル仏像の第一弾として発売された「四天王」を彩色作家「篁千礼」によってより現存の彩色に近い姿へ生まれ変わりました。彩色に顔料を使用し本来の塑像の姿を質感まで忠実に再現。更にご満足いただける逸品となりました。

国宝模造とは

「うつすこと まなぶことは 美の創造の原点だ!」をテーマに2005年7月20日(水)〜9月11日(日)まで東京国立博物館で《模写・模造と日本美術-うつす・まなぶ・つたえる-》という特別展が開催されていました。作品をうつす「模写・模造」は、洋の東西を問わず古くから多くの芸術家によって繰り返し行われてきました。たとえばローマ時代には、ギリシャ彫刻の名作が数多く大理石に模刻されました。中国(明)に渡った室町時代の画聖・雪舟は、模写によって異国の画風や技法を学び、それを礎に多くの傑作を生み出しました。そして雪舟の作品は、江戸時代の狩野派の画家たちに盛んに写されているのです。一般に模写・模造は、「ほんもの」ではない価値の低いものとされています。しかし、美術工芸の制作の過程では「模写・模造」こそが、さらなる創造を生み出す原点であり、古典の再生をもたらす原動力となってきたのです。「仏教美術」として、また「祈りの仏像」としての弊社の国宝模造仏像が、一人でも多くの方のお目に触れ、弊社の「伝移模写」の精神を感じ取っていただければ幸いです。

仏像のご相談
サイズが合わない!色が好みと違う!・・・
ご希望の仏像の取り寄せやオリジナルの仏像を
制作することができます!是非、ご相談ください。
特注仏像について
商品について