• 寺院様の長年の夢、壮大な構想を実現する寺院様向け『ドリーム・プラン』

弊社は創業以来、木彫品を中心としたモノ造りに携わってまいりました。近年はポリストーン製の仏像フィギュアの製造販売に注力し、2011年、今までにない全く新しい価値観を持つ仏像フィギュアブランド「イスム」を生み出し、仏像を愛する多くの皆様からご支持いただいております。2013年11月には初の直営店「イスム 表参道店」を、2015年4月には都内2店舗の直営店「イスム 谷中店」をオープンすることができましたのも、ひとえにお客様と関係者の皆様のおかげと深く感謝いたしております。

いまMORITAは創業50年を目前に控え、皆様への感謝の気持ちを胸に、モノ造りの原点に立ち返ります。モノ造りの企業として何よりも嬉しいのは、商品をご覧になったお客様に感動していただけること。その一瞬ですべての苦労が吹き飛び、人生の醍醐味を心から実感できるのです。特に、これまで世に存在しなかったものを形として生み出し、その新たな価値をお客様と共有できる喜びは格別のものでございます。

そこでご提案させていただくのが、寺院向け「仏像ドリーム・プラン」です。実現したくても費用面であきらめていたことや、誰も試みなかったような壮大な計画などを、弊社がこれまで培ってきた造形・生産技術を用いて「夢」を「実現」につなげるプランです。

現世に1,000体の千手観音を安置する。

1体のみでも千の願いを叶えるといわれる千手観音を1,000体制作する壮大な計画。
通常、造形の細かい千手観音を高さ40cmの木彫像として制作すると1体100万円以上となります。それを1000体造るとなれば、100万円×1,000体=10億円。しかし弊社の「イスム 千手観音 〜慶派〜」(高さ37僉砲錬餌12万円ですので、1,000体造っても1億2千万円で、実際には1億円以下での提供が可能となります。価格差10分の1以下で、壮大な夢の光景を現実にできる可能性を感じていただけますでしょうか。

千手観音はほんの一例ですが、弊社の「仏像ドリーム・プラン」をご利用いただくことで、ご住職の壮大なプランも夢ではなくなってまいります。これまでの常識にとらわれないまったく新しい発想で、夢を目に見える形に実現し、ともに感動できるモノ造りのお手伝いをさせていただきたいと願っております。

人口の減少等で寺院を次世代に受け継いでいくことが困難な時代となり、今後は壇信徒様から選ばれる寺院への変容を余儀なくされることが予想されます。しかし、いつの時代であっても心の拠り所となる寺院様の役割は変わることはありません。壇信徒様の心の拠り所となる寺院様の整備のためにも、ぜひ一度、弊社までご相談ください。夢の実現に向けて全力でご協力させていただきます。